忙しい人必見!BTS「Butter」記者会見の1時間を要約して紹介!

BTS butterの記者会見 アイキャッチBTS

BTSの最新曲Butterが先日公開されましたね!!

ARMYとしては、いてもたってもいられません。

気になるButterの初披露は「ビルボード・ミュージック・アワード」とのことです。

Butterの記者会見が行われたものの、なかなかまとまった時間をとれない人もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、Butterの記者会見を要約して紹介します。

BTSが好きだけど忙しくて観れない、1時間も記者会見を観れないよ。。という方におすすめです。

BTS新曲「Butter」の記者会見の概要

BTSのbutterロゴ

公式サイトより引用

記者会見は大きく2つのパートから構成されていました。

  1. 司会者から新曲Butterについて質問
  2. 会見に参加している記者からBTSに対して質問

司会者からButterについて質問

司会者からの質問はButterについてがメインでした。

  • Butterがどんな曲か
  • どのように曲に対して取り組んだか
  • パフォーマンスのみどころ
  • 今年の予定

質問に対してメンバーから回答がありました。

グク「Butterは、エキサイティングでさわやかなダンス・ポップジャンルで、1度聞くと頭から離れなくなるようなメロディです。」

ジミン「バターのようになめらかに溶け込んで君を虜にする。という告白ソングでもあります。甘かったりおちゃめだったり、さまざまな魅力があります。」

J-hope「パフォーマンスはかわいい悪役のような投げキスや髪をかきあげる振り付けがポイントです。」

RM「歌詞やラップはSUGAとJ-hopeと一緒に担当しました。個性を活かせるようにも、歌詞を半分くらい作り直しました。」

RM「また、今年の予定もお伝えしたいですが、詳しくは説明できないです。デビュー日に開催するFesta(5月26日)を楽しみにしていてください!」

テテ(V)「MVのエレベーターのパフォーマンス(MVの1分37秒から)は撮影現場で即興で作ったフリースタイルのダンスです。」

ジン「ARMYへの愛をグクと身体で表現しました。Aの表現が難しく試行錯誤しましたね笑」

フリースタイルのダンスパフォーマンスが観たい人は、MVの1分37秒を観てみてください。

BTS (방탄소년단) 'Butter' Official MV

会見に参加している記者からBTSに対して質問

会見に参加している記者からの質問は、少し難しい質問が多く、BTSの活動やメンバーの考え方を中心に質問が飛び交っていました。

 

過去1年間の経験から音楽制作に対する考え方や音楽を通じて共有したいメッセージや追求する音楽のスタイルは変わりましたか?

SUGA「大変な時期に自分たちの曲を聞くことで後押しになった。ファンの方々もこういうふうに慰められているんだなと。」

SUGA「この体験で音楽をみる価値観が変わった。もっと責任感をもって音楽活動に取り組まないといけない。」

2020年多くの成果を出した年だと思います。忙しい日々からどのような教訓を得ましたか?

J-hope「コロナに直面し計画が白紙になりました。その影響で、もともとスケジュールになかったDynamiteの楽曲作成に取り組み出したんです。」

J-hope「大変な時期だったからこそ突破口となるのが音楽であり、それがこのような機会を得られるものになっているのは非常に嬉しいことです。」

J-hope「当たり前となれていたものに対する恋しさそれが教訓です」

「Dynamiteは世界中に前向きなエネルギー・LifeGoesOnは勇気と希望・Butterはどのようなメッセージが込められているのでしょうか?」

グク「Butterは単純でわかりやすいです。今年の夏多くの方がBTSのButterを通して一緒に熱い夏を過ごしてほしい。という思いを込めて作りました。」

デビューしたときカメラスタッフに名前が分かるようにゼッケンを着ていたと思います。

RMが「カメラ監督が自分たちの名前をおぼえてくれたら」といっていましたが、今は世界中の多くの人に知られていると思います。どのような気分ですか?

 

RM「ただただ光栄です。ですが、今も初心を忘れないように、名前のゼッケンはつけています。」

Butterのリリース発表とともに、ARMYのみなさんがバターの絵文字を使ったり髪を黄色に染めるなどの反応がありました。何か発表すると世界的なトレンドになることをどう思いますか?

Jin「非常に嬉しいです。色々な行動をしてくれることで、僕たちもファンと一緒に色々なことをしていきたいと思います。これからもファンのために色々取り組んでいきたいですね。」

このサマーアルバムを完成させるためにどんな努力や悩みがありましたか?またデビュー8年目で感じることはありますか?

Jimin「ファンに会えないのが寂しい。僕たちの思いをどうやったら全て伝えきれるのか。それに悩んだ。本当に色々考えたよ。」

V(テテ)「8年は素敵で嬉しいが名残惜しい。オフラインで直接お見せできない。これまでも見せられなかったパフォーマンスがたくさんある。それでも最善を尽くしていくよ。」

Jin「今年の話題のTopicはテテの髪型がプードルになったことだ!どれくらいパーマをあてるとそうなるんだよ。」

V(テテ)「僕が可愛いメンバー担当だからいいのさ!一生に一度しかできない髪型だからやってみたかった。」

今回のButterも英語の歌詞ですが、グラミー賞を狙っていますか?

SUGA「もう1度挑戦したい。念頭においてるよ。1位をとる。とらないといけない。」

RM「そのためにも最善を尽くしたい。」

Butterの好きな部分はどこですか?

V(テテ)「聞いていてワクワクする曲だったことが一番気に入ったところかな。でも、他のメンバーより僕のパートが一番お気に入りだね。」

Jin「僕も自分のパートが一番好き!」

司会者「これ以上は他のメンバーに意見は聞かないでおこうと思います笑」

会見の内容は大きく上記になっています。

会見を見ていて思いましたが、やっぱりBTSのメンバーは面白いですね。

ちなみにJ-hopeは、Butterの色を意識して髪色を黄色にしたそうです。かわいい。。。

BTSがこの記者会見を通して、世界に伝えたかったことは「今年の夏はコロナに負けず熱い夏を一緒に過ごしましょう!」ということだったのだと思います。

BTSの今後の活動に期待ですね!!

今回はテテの髪型もかなりHotな話題ですね!

テテをもっと知りたい人はこちらの記事もあわせてご覧ください。「テテBTSテテのピアスの位置や個数は?愛用しているブランドも紹介!」

コメント

タイトルとURLをコピーしました